ヒアルロン酸で改善

美容皮膚科や美容整形ではヒアルロン酸による施術もたくさん行われています。特にくぼんだ部分を平らにする場合、ヒアルロン酸はとても自然にキレイに凹みを埋めることができるのです。そのためさまざまなエイジングなどにも利用されています。例えばシワのエイジング施術には使われることが多い成分ですが、他にも目の下のクマなどにも使用することも。

ヒアルロン酸は、もともと人体の皮膚と関節などに存在するムコ多糖類の一種です。ヒアルロン酸は体内の肌・真皮層にあり、水との親水性が高いため保水力が高く、肌のハリや弾力を保つためには必要な成分です。加齢に伴い、体内のヒアルロン酸の量は減少し真皮層の水分が減り、しわ(シワ)が形成されます。

顔

特に目の下のクマの部分は、実は脂肪が溜まって膨らんできているのですが、その分凹んだ部分が目立つようになります。そのため溜まってしまった脂肪を取るという方法もありますが、まだそれほど溜まっていない場合は、ヒアルロン酸施術を行うのです。つまり脂肪を取る場合は膨らんだところを凹ます方法。脂肪が溜まって膨らんだために凹みができた部分を埋めるのがヒアルロン酸施術なのです。その人の程度によって医師が判断することになります。

他にもほうれい線やゴルゴ線などのように大きな凹みにも、ヒアルロン酸は利用されている成分です。ヒアルロン酸は大体数ヶ月~数年で吸収されると言われています。しかし実際には2~3年保つと言われているヒアルロン酸もあります。また体内に吸収されてしまうのも個人差があり、人によっては半永久的に存在し続けるという場合もあるのです。そのため「どうせ数ヶ月でなくなっちゃう」と思わず、まず試してみることもおすすめ。また1カ所に少量ずつ入れるより、1カ所に大量のヒアルロン酸を入れる方が保ちがいいとも言われています。そのため深いシワのほうれい線やゴルゴ線、頬の凹みなどに使用すると予定より長持ちすることが多いと言われているのです。