使用箇所について

ヒアルロン酸は美しくなりたい、アンチエイジングをしたいという人にとっては、とても手頃で使いやすい方法です。メリットは、メスを入れることもなく、痛みや施術痕もなく、価格的にも利用しやすいというところです。そして即効性があることも人気となっています。例えばほうれい線や口角などの深い線にヒアルロン酸を入れるだけで、すぐにシワ取りができます。目尻や目と目の間の眉間などのシワにも効果を発揮します。

また鼻根や鼻筋を高くすっきりとしたいときにも、プチ整形することができます。最近では唇をふっくらさせる施術も人気です。他にも若い女性に人気の涙袋などもぷっくりとさせることができ、可愛い顔立ちになります。また顎の先に入れて、顎を整えるだけで顔全体の雰囲気がすっきりします。他にもほほの凹みによる老け顔の改善効果も。

いわゆるプチ整形的なものとエイジングのための施術と、どちらのタイプにも利用できるのです。メスを使わず低価格ということで、一般の人たちも最近は利用する人が増えています。しかしヒアルロン酸は体に吸収されていくため、一般的なヒアルロン酸の場合は3~6カ月保つと言われています。特殊なヒアルロン酸の場合は2~3年保つタイプもありますが、その分価格も高くなります。

凹みの改善

頬の凹みは年齢とともに起こる場合が多く、それによってギスギスしたイメージや加齢を感じさせてしまうようにも。とても剣のあり、冷たさ、強さ、きつさなどを感じさせる顔になってしまい、女性の本来持っている優しさ、かわいさ、柔らかさが失われてしまいます。

頬の皮膚が全体に下がってしまうと、ほうれい線がはっきり出るようになり、頬はこけるという減少が起こります。そのため加齢で頬がこけてしまった場合は、顔全体の老けが進行していることが多いのです。そのため、リフトアップなどの施術をするとより若くなるという場合も。しかしまず凹んだ部分にヒアルロン酸を入れるだけでも、随分若々しくなります。

もちろん加齢とは関係なく、生まれつき頬に凹みがあることも。そんなときにもヒアルロン酸を入れることでキレイに改善することができます。若いうちから頬に凹みがある人は、ヒアルロン酸を入れるだけで、とてもかわいらしく、優しいイメージに変身することができ、以前より異性にモテるようになったということも

ヒアルロン酸はもともと人の体内に自然存在する成分ですので、安心してご使用いただけます。
ヒアルロン酸治療は、注入後体内に存在する自己のヒアルロン酸と融合し皮膚にふくらみを持たせ、しわやくぼみを目立ちにくくする治療です。
即効性があり注入後すぐに効果が実感することができます。

このように女性にとって頬の凹みは、イメージを大きく変えるポイント的なところでもあるのです。脂肪注入という方法もありますが、仕上がり、成功率からもヒアルロン酸の方がおすすめという医師が多いようです。

ヒアルロン酸で改善

美容皮膚科ではヒアルロン酸による施術もたくさん行われています。特にくぼんだ部分を平らにする場合、ヒアルロン酸はとても自然にキレイに凹みを埋めることができるのです。そのためさまざまなエイジングなどにも利用されています。例えばシワのエイジング施術には使われることが多い成分ですが、他にも目の下のクマなどにも使用することも。

特に目の下のクマの部分は、実は脂肪が溜まって膨らんできているのですが、その分凹んだ部分が目立つようになります。そのため溜まってしまった脂肪を取るという方法もありますが、まだそれほど溜まっていない場合は、ヒアルロン酸施術を行うのです。つまり脂肪を取る場合は膨らんだところを凹ます方法。脂肪が溜まって膨らんだために凹みができた部分を埋めるのがヒアルロン酸施術なのです。その人の程度によって医師が判断することになります。

他にもほうれい線やゴルゴ線などのように大きな凹みにも、ヒアルロン酸は利用されている成分です。ヒアルロン酸は大体数ヶ月~数年で吸収されると言われています。しかし実際には2~3年保つと言われているヒアルロン酸もあります。また体内に吸収されてしまうのも個人差があり、人によっては半永久的に存在し続けるという場合もあるのです。そのため「どうせ数ヶ月でなくなっちゃう」と思わず、まず試してみることもおすすめ。また1カ所に少量ずつ入れるより、1カ所に大量のヒアルロン酸を入れる方が保ちがいいとも言われています。そのため深いシワのほうれい線やゴルゴ線、頬の凹みなどに使用すると予定より長持ちすることが多いと言われているのです。